アメリカ不動産101

アメリカ不動産101 イメージ画像

家賃

「何日分の労働が家賃に消えているのか」を意識しながら暮らしている人は、ほとんどいません。自分の年収から所得税を引いた手取り額でさえ、よく分かっていない人もいます。
『手取りの半分が家賃に消える生活』の画像

著しい家賃の上昇は、賃貸派の人にとって頭の痛い問題です。たとえ家賃が上がっても、同程度かそれ以上に世帯収入も増えれば、とくに生活が苦しくなることはありません。しかし、アメリカのいくつかの都市では、年収が変わらないにもかかわらず家賃だけが爆上げしています。
『年収は変わらないのに家賃だけ上がり続ける「無間地獄」』の画像

↑このページのトップヘ