アメリカ不動産101

アメリカ不動産101 イメージ画像

アメリカで働く

不動産ポータルサイトZillowが、「40歳になる前にマイホームを買った人」と「40歳を超えてから初めてマイホームを買った人」にどんな違いがあったのか(もしくはなかったのか)を分析しました。
『家は、誰かに急かされて買うものじゃない』の画像

2019年のアメリカ不動産は、5年以上続いた「とりあえず買えば、値上がりする」状態が終わり、マイホームの資産価値はしばらく横ばい、どうかすると価値が落ちる都市も出てくると予想しています。….と書くと、「2019年に急いで家を買うと失敗するってこと?もう少し様子を見たほうがいいの?」と思う人がいるかもしれませんが、私の考えは、「アメリカに5年以上住むなら 、賃貸より買った方がいい」で一貫しています。
『景気後退が目前に迫るアメリカ。今年、家を買うのは得か、損か?』の画像

アメリカのミドルクラスは、自分の将来についてかつてほど楽観的ではなくなりました。ひと昔前は当たり前だった、結婚、子供、家の購入も、待っているだけでは手に入らず、自らの意志で掴み取りに行かなければなりません。そして、全部を手にいれるのが無理だと悟ると、優先順位を決め、高いものから取りかかります。
『アメリカのミドルクラスが結婚、子供、家の購入よりも「重要」だと考えているもの』の画像

↑このページのトップヘ