アメリカ不動産101

アメリカ不動産101 イメージ画像

2018年01月

ニューヨーク州知事のアンドリュー・クオモ氏が「“不公平な”税制改革を無効にするために、ニューヨーク州、コネチカット州、ニュージャージー州の3州が合同でトランプ政権を提訴する」と表明しました。
『アメリカ税制改革法案は「ゼニの南北戦争」や!』の画像

全体的に右肩上がりのアメリカの家賃動向ですが、人口流出と家賃の下落のダブルパンチで賃貸物件の経営が難しくなった都市もあります。不動産価格のリバウンドもそろそろピークの今、その物件、売っちゃうのもアリですよ〜という提案です。
『人口流出と家賃下落が同時進行中の都市2つ』の画像

私たちと業務提携している Pattersons Chwartz Real Estateは、デラウェア州ホッケシンに本社がある不動産会社です。本社のほかにウィルミントン、ホッケシン、グリーンビル、ドーバー、エルクトンなど、デラウェア州とメリーランド州に9つの支店があります。全支店を統括するマネージャー、ブライアン・ポミジェさんにお話をうかがいました。
『デラウェア州 ウィルミントン、ドーバー、ニューアークでの家の売買なら、お任せください!』の画像

家を売るとき、Zillowで自宅の価格を「エゴサーチ」してはいけません。まともな不動産エージェントは、お客様の家の売り出し価格を決めるときにZillowなんて使いませんし、もしすごく低い価格がついていたら、これから家を売ろうっていうのに弱気バイアスがかかってしまいますよ。
『家を売ると決めたら、Zillowで自宅を「エゴサーチ」しない』の画像

↑このページのトップヘ