アメリカ不動産101

アメリカ不動産101 イメージ画像

2017年12月

2009年に底を打ったアメリカの不動産価格は、2017年も順調に上昇を続けました。2018年も順調に値上がりを続けるであろう理由2つと、足を引っ張りかねない懸念材料を2つ挙げてみました。来年も、どうぞよろしくお願い致します。
『2018年もアメリカ不動産価格は上がり続ける?』の画像

Zillowに掲載されている情報には、間違いが結構あります。本気で家を買うつもりなら、Zillow ではなく、不動産エージェントが使うMLSに直結した情報を使ってください。
『まだZillowで家探ししてるの?』の画像

フリップ業者や投資家といった「インナーサークル」で取引される物件はハイリターンが期待できるかもしれませんが、すべての判断が自己責任です。問題が起きたとき、最後まで自力で解決できるのならリスクを取るのも悪くありませんが、その土地で勉強、仕事、子育て、介護をしている「普通の人」は、不動産エージェントを使う「正規のルート」で家を買ってくださいね。
『アメリカで勉強、仕事、子育て、介護をしている「普通の人」が家を買うのなら、いちばん安心できる正規のルートで』の画像

昨日、米連邦公開市場委員会(FOMC)が0.25%の利上げを決めました。このニュースが、これからアメリカで家を買おうとしている人にどんな影響を与えるのかを、分かりやすく説明しました。
『利上げが、住宅ローン金利へ与える影響』の画像

↑このページのトップヘ