アメリカ不動産101

アメリカ不動産101 イメージ画像

2017年06月

アメリカでは、過去12年間一貫して賃貸世帯数が増えています。その中身を分析すると、賃貸世帯の多くは、55歳以上の中高年・子供がいる夫婦・低所得世帯のいずれか、もしくは2つ以上にあてはまる人々でした。
『 富の蓄積から取り残される「賃貸派」の人々』の画像

↑このページのトップヘ