アメリカ不動産101

アメリカ不動産101 イメージ画像

2017年05月

アメリカでは、従業員へのリロケーション・パッケージ(赴任手当)は縮小傾向にあります。しかし、従業員数5000人以上の大企業は、住宅手当などの福利厚生が中小企業よりも充実してるのが実態です。
『アメリカで転勤貧乏にならないポイント3つ』の画像

最高裁が市に原告適格を認め、住宅ローンを巡る人種差別で銀行を訴えられるようになりました。その裏には、実体経済と乖離した上がり続ける住宅価格と、急激にシェアを拡大しているノンバンクへの警告の意味があるのかもしれません。
『住宅ローン巡る人種差別。最高裁の判断と思惑。』の画像

↑このページのトップヘ