アメリカ不動産101

アメリカ不動産101 イメージ画像

2017年04月

インド系の大手IT企業は、就業ビザで渡米した人材の永住権サポートに消極的です。一方、マイクロソフト、インテル、アップル、グーグルは、毎年多くの社員の永住権申請のスポンサーになっており、外国籍の社員もアメリカ人社員と同等の境遇で働けるようサポートしています。
『就労ビザからのアメリカ永住権取得 トップ3社はマイクロソフト、インテル、アップル』の画像

アメリカで、最大人口群を占めるミレニアルズ。彼らの消費動向はベビーブーマーとは異なります。住空間に限らず、どんな商品やサービスでも、単純にベビーブーマー向けのものを焼き直しているだけでは、ミレニアルズを取り込むことはできません。ミレニアルズに「選ばれる」ために、コンドミニアム・デベロッパーが取り入れ始めたトレンドを詳しく解説します。
『タワマンも追随する? アメリカの集合住宅の最新トレンド3つ』の画像

↑このページのトップヘ