アメリカ不動産101

アメリカ不動産101 イメージ画像

2017年01月

セラー・ファイナンシングのスキームを使って、貧困層に家を買わせる不動産投資会社の実態をニューヨーク・タイムズが記事にしました。彼らは、お金だけでなく、弱者の健康をも搾取していたのです。
『弱者の健康を搾取する、アメリカの貧困ビジネス』の画像

最近、また増えてきたセラー・ファイナンシングのスキームを使った不動産売買。銀行で住宅ローンが組めない買い手にとっては便利な方法ですが、落とし穴もあります。契約時に気をつけたいポイントをまとめました。
『不動産で人生詰んだ人々。どこで選択を間違えた?』の画像

アメリカで住宅ローンを組んで家を買うと、返済額のうち金利の部分は、所得税の控除対象になります。また、固定資産税や家の修理にかかった費用なども税控除の対象になります。
『必見!アメリカの「住宅ローン減税」』の画像

↑このページのトップヘ